MT車免許の取得メリット

運転できる車が増える

MT車免許はMT車だけでなく、AT車も乗ることができます。
これはAT車限定免許にはないMT車免許のメリットであり、単純に選択肢が増えるのは良いことはあっても悪いことはありません。
近年はAT車が広く普及をしていて日常的にMT車に乗る機会は少なくなりましたが、まだまだ過去に販売をされたMT車も数多くあります。
仕事の関係でMT車に乗ることもあるかも知れませんし、車を借りることになった際にMT車だったという可能性もゼロではありません。
そのような時に免許の関係で運転できるのとできないのとでは大きな違いがありますから、いざという時に運転ができるのは大きなメリットになります。
また、自ら車を選ぶ際もAT、MTを問いませんから選択の幅が広がります。

資格として上位であることのメリット

MT車免許はAT車限定免許の上位の資格になりますから、その分評価も高くなるという利点があります。
未だに社用車にMT車を使っている企業は少なくないため、そのような場面でMT車免許は有利になります。
指定がなかったとしても同じぐらいの能力の人が応募をしてきたときに、どちらを採用するかとなったときにはより上位の資格を持っているMT車免許の方が採用されやすいというメリットがあります。
少し前まではほとんどの人がMT車免許を持っていましたからそれほど大きなアドバンテージになりませんでしたが、最近はAT車限定免許で取る人も増えてきたので、相対的にMT車免許の価値が高くなっている部分もあるので、資格として上位であることのメリットは以前よりも更に大きくなっています。